どんな方法で勉強できるのか

ビジネスシーンで役立つ中国語を習得しよう

中国語を独学で学ぼう

今は、海外進出する会社が増えています。
特に日本から近いアジア圏の国と交流する会社が多く、中でも中国は人気がある進出先です。
そして海外での仕事が多くなると、仕事で使う言語も日本語から現地の言葉に変わります。
その時に現地の言葉を使って相手と円滑に取引ができるように、基本的な中国語をマスターしましょう。
本屋に参考書が売られているので、それを読みながら勉強する方法だともっとも費用が安く済みます。

さらに通信講座を利用して、中国語を学ぶ方法もあります。
独学では何が大事な部分なのかわからず、なかなか知識を吸収できないかもしれません。
しかし通信講座なら大事な部分がまとめられた問題用紙を解くだけで、中国語の基本を習得できます。
さらに短時間で必要な知識を得られるというのが、通信講座のメリットでしょう。
これまでにまったく中国語を勉強したことがない人は、通信講座を使うのがおすすめです。

さらに時間に余裕がある人は、塾に通ってもいいでしょう。
塾のメリットは講師から直接中国語を習える面で、わからないことを質問できます。
さらに正しい中国語のイントネーションもわかるので、読み書きだけでなく、中国語を話せるレベルになることを目標にしましょう。
自分のペースで勉強したい人は、マンツーマンレッスンを選択するのがいい方法です。
マンツーマンレッスンは他の生徒がいないので、授業ペースを自分に合わせることができ、わからないところを重心的に学べます。

日常会話程度の中国語ができるように

参考書があれば、自宅で独学をすることができます。 すると費用が安く済むので、気軽に勉強できる面がメリットです。 また、参考書の他に辞書もあるとわからない単語が出てきた時に、すぐ調べられるので便利です。 辞書アプリでもいいので、勉強する時は用意しましょう。

短期間で知識を得よう

早く中国語を学ばなければいけない人は、通信講座を利用してください。 通信講座は大事な部分をピックアップして勉強できるので、自分で参考書を買った時に比べて、効率のいい勉強ができます。 定期的に問題用紙を送り、正しい中国語を理解できているのを確認しましょう。

直接講師に教えてもらう

塾では、講師から授業を受けることができます。 参考書を買ったり通信講座を申し込んだりするより費用が高くなりますが、もっとも理解しやすい勉強方法として注目されているので、自分に合う塾を探しましょう。 効率のいい勉強をするなら、マンツーマンレッスンを選んでください。